うすげ

毛細血管からの酸素と栄養供給で薄毛対策

丈夫な毛細血管からの酸素と栄養素は、頭皮からの酸素と並んで髪の育毛に必要な成分です。
髪を維持するためには、毛細血管からの様々な栄養素が酸素と一緒に
毛母細胞に供給されなければなりませんが、髪は栄養を送る順位としては重要が置かれていないため、
きちんと栄養を摂っていないと滞ることがあります。

身体は生命活動の維持に重きを置くので、当然の処置ともいえます。
バランスのよい食事をきちんと摂ることは髪にとっても重要なことなのです。

またストレスなどによって、血管が収縮などをしてしまうと血流が停滞しまい、
毛母細胞は栄養素を十分に受けられなくなります。
血管から栄養を十分に摂ることが出来ずに、栄養不足に陥った毛母細胞は弱り、
脱毛してしまうことになります。

実は髪には重大な役割があり、体内に入り込んだ毒素を排泄する役割を持っているのです。
見た目だけのものは身体の何処にもない証明です。
頭皮下には、髪の毛と一緒に体外へ排泄されるべき毒素が集められているのですが、
過剰に摂取しすぎた薬やサプリメント、肌に合わなかった育毛剤などが継続使用された頭皮下には、
多量の不純物が出られないままに集まってしまってきています。
育毛剤の選び方はこちらhttp://www.relaishotels.com/rightchoose.html

これらの不純物は、本来ならば成長する髪の毛とともに体外へ排泄されるのが当然なのですが、
集積される量が髪の排泄機能を上回ってしまったことによって、頭皮下に蓄積されてしまうのです。

蓄積された不純物は毛母細胞にとっては毒素となってしまい、
髪だけが抜け落ちてしまう脱毛になってしまいます。
髪がなくなり、不純物は頭皮の下に残ってしまいます。
そうならないためにも髪にまでしっかりと栄養を届けなくてはなりません。

食事による栄養補充は勿論ですが、睡眠もとても大切です。
何故ならば髪に栄養を運ぶ副交感神経が活動するのは、夜の睡眠中でもあるからです。
食事と睡眠をきちんと摂るという基本的な生活が、実は髪にとっても大切なことなのです。
効果的な育毛シャンプーの使い方はこちらhttp://www.dandreagolf.com/kou.html

↓育毛シャンプーのメリットについてはこちら
    

Menu